なぜ多様性のある社会は簡単に成立しないのか。多様性の二面性(1/4)概容篇

なぜ多様性のある社会は簡単に成立しないのか。多様性の二面性(1/4)概容篇


クラウドファンディング10作目は「多様性の二面性」です。

多様性とは何でしょうか。

ダイバーシティ(diversity)とも言われますが、簡単に言えば「色々な種類や傾向があること」です。

生物多様性というのは動物や植物にたくさんの種類があるということです。

これが自然ではなく人間社会になると、たとえば人種や宗教、民族などさまざまな違いがあり、これも一種の多様性です。

なぜ今多様性なのでしょうか。それは過去の差別(奴隷やユダヤ人など)に対して人権の考え方が普及したことや、グローバリゼーションと資本主義によって人・物・金・情報がどんどん国境を越えて移動しているためです。

過去にも様々な地域で多様性があったとも言われていますが、現代で大きく違うのは人口の多さと交通・電信技術の発展があるでしょう。

そしてこの多様性をめぐって様々な社会問題が生まれています。次回から3回にわけてみていきます。

今回は多様性を概観するために色々と資料をみてみましょう。

※人種の多様性
Source: 遺伝的近縁図(Wikipedia)

1-1

※民族の多様性
Source: 木を見て、人を見る

1-2

※宗教の多様性
Source: Major religious groups(Wikipedia)

1-3

※性別の多様性
Source: セクシャル・マイノリティ

1-4

※ハンディキャップ(障がい)の多様性
Source: 障害種類別の障害者数(内閣府)

1-5

※婚姻の多様性(黒=一夫多妻制が容認されている)
Source: 結婚(Wikipedia)

1-6

※性格の多様性
Source: 若者まるわかりクラスター:10人10色のワカモンたち

1-7

※知識の多様性
Source: 最終学歴分布をグラフ化してみる

1-8

※世代の多様性
Source: 日本の男女別5歳年齢階級別人口 人口ピラミッド

1-9

※職業の多様性
Source: 厚生労働省編職業分類(平成23年改定)

1-10

また、情報の知り方(知る内容やその編集方法)が違うことで日々考えることが変わるとすればメディアの多様性も存在します。

※消費メディアの多様性:雑誌篇
Source: 専門誌ジャンル別出稿のご案内/雑誌広告媒体一覧

1-11

※消費メディアの多様性:新聞篇
Source: 新聞の販売部数などをグラフ化してみる

1-12

※消費メディアの多様性:スマホ篇
Source: 都道府県別スマートフォン利用率動向

1-13

それでは次回はまず多様性ある社会がどうしたら成り立つのか、成り立つと何がいいのかをみていきます。