書籍紹介:社会的インパクトとは何か――社会変革のための投資・評価・事業戦略ガイド

書籍紹介:社会的インパクトとは何か――社会変革のための投資・評価・事業戦略ガイド


FullSizeRender

最近、「NPO=社会の絶対的善」ととらえる方とお会いすることが多く、その一面的な見方への疑問がありました。

その一面的な見方を、どうしたら相対化できるか考えた結果、こちらの書籍に行き着きました。

つまり、「一定額の寄付や投資に対してどれだけ活動の成果が出ているか」を評価できたら、どのNPOが社会的に善で、どのNPOが効率的かどうかという面で大して善ではないかが分かるので、全てのNPOが絶対的な善ではなくなるのかなと思ったのです。

書籍の内容としては、各国の色んな団体の活動の事例を用いながら(この事例が本当に多いです!)、活動の結果・成果・インパクトをどうしたら測定できるのかを説明しています。

ほとんどの知識はマーケティングの勉強をしていれば当然のように知っているものが多いのですが、ただ、NPOなどの社会貢献をしている人のほとんどがマーケティングをやっている方ではないので、マーケター以外の方にはとても参考になると思います。

また、マーケターにとっても事例が面白いものが多いので、NPOでのプロボノもしくは事業者の方などは事例集を知るためだけでも読む価値はあります。