書籍紹介:オートメーション・バカ 先端技術がわたしたちにしていること

書籍紹介:オートメーション・バカ 先端技術がわたしたちにしていること


IMG_0743

いよいよこちら来週開催となります!来週に向けて資料を作りこんでいますが、今回も書籍を1つ紹介します。

今回の書籍はニコラス・G・カー氏著の「オートメーション・バカ 先端技術がわたしたちにしていること」です。

内容としてはアメリカの人らしい書き方で、個人のストーリーや最近の研究、政治的な話など多岐にわたって書かれています。特に私が驚いたのは飛行機の運転ですら自動に向かっていて、パイロットの技術力が落ちていってることでした。

とても面白いのでおすすめです!

ニコラス・G・カー氏:
アメリカの作家で、テクノロジーやビジネス、文化について本を書いたり論文を発表している方です。ダートマス・カレッジおよびハーヴァード大学で学び、以前Harvard Business Reviewで編集者および編集責任者として働いていたことがあるとのことです。