あなたの好きなものは「誰の」好きなものですか?自由と制御、選択の二面性

あなたの好きなものは「誰の」好きなものですか?自由と制御、選択の二面性


近年、iPhone発売以来、様々な企業がスマートフォン販売に力を入れています。

※2015年までに20億人がスマホユーザーになる。

2 Billion Smartphone Users By 2015 : 83% of Internet Usage From Mobiles [Study]

出典:2 Billion Smartphone Users By 2015 : 83% of Internet Usage From Mobiles [Study]

さて、もしそのスマートフォンを買うとなった時、どうやって良いスマートフォンを選べばいいでしょうか?今回はスマートフォンを事例に挙げながら、「自由と制御、選択の二面性」を紹介します。選び方には大きく分けて2つ存在します。

1、他人のお勧めをそのまま受け入れるべきか

2、多くの選択肢の中から自分でベストを導きだすべきか

■他人のお勧めをそのまま受け入れるべきか

Recommendation

有名な企業や、人気芸能人、仲の良い友人など、他の人が「このスマートフォンは良い」と言っていたら、その人の使った経験があるため、良いものである可能性が高いです。しかも自分よりも詳しい人が紹介していたら、簡単には思いつかなかった良い面を発見できるかもしれません。

※他人からの紹介方法の1つである「広告」の市場について

Global Ad Spending Growth to Double This Year Global Ad Spending Growth to Double This Year

出典:Global Ad Spending Growth to Double This Year

一方で、デメリットとしては、他人の考え方や思惑が間に存在してる可能性もあり、他人の知識量や利益的な立場次第で、紹介される内容が限定されることもあります(例えば、仲の良い友人でもスマートフォンにあまり詳しくない等)。また信用できるかも分からない場合、他人からの情報が本当かどうかを見極めるのも難しくなります。

さらに近年では心理学や脳科学を使ったやり方で紹介し、例えば初めは好きじゃなかったものを好きになる可能性があるなど、人の選択を制御できるものもあると言われています。この方法を利用しながら、紹介の方法を改善されることができます。例えば広告の表現方法を変える等。

※臓器提供の同意書へのサインのさせ方を変えることで結果を制御できた実験。棒グラフ左側が「臓器提供に参加したい場合はチェック」、右側が「参加したくない場合はチェック」としたところ、右側の国々の方が臓器提供への参加者が増えた。(以下動画の6分ぐらいから)

Are we in control of our own decisions?

※デートに一緒に行きたい人を制御できた実験。トムとジェリーがいて、Aのグループにはジェリーに似た醜い顔を加えるとジェリーと、Bのグループにはトムに似た醜い顔を加えるとトムとデートに行きたいと答えるようになった。(以下動画の14分ぐらいから)

Are we in control of our own decisions?

出典:Are we in control of our own decisions?

※単純接触効果:沢山見れば見るほど、その対象を好きになる場合もあるという実験。この実験では複数の男性の顔で行われています。

Attitudinal Effects of Mere Exposure

出典:Attitudinal Effects of Mere Exposure

■多くの選択肢の中から自分でベストを導きだすべきか

Self Choice

スマートフォンの購入であれば、自分にとって必要な機能や、好きな色と形、自分が支払うことができる金額などを整理して、それに合うスマートフォンを選ぶことができます。

100%自分の希望に合ったスマートフォンを見つけることができなければ、購入する前に複数のスマートフォンをリストアップしてみて、実際に利用するときのメリットとデメリットを自分で想像し、それらを比較することによって、より自分に合ったものを購入することができます。

一方で、デメリットとしては、自分の希望や目的が明確じゃない場合には、選択肢が多すぎて簡単に選ぶことができなくなることもあります。ある程度明確だったとしても、物事を否定的にとらえがちな人にとってはデメリットばかり目に入ってしまってより選びにくくなります。

※Androidの機種数3,997も存在する。他人が紹介してない機種で良いものがあるかもしれない。

Android Fragmentation Visualized

出典:Android Fragmentation Visualized

※Android Marketのアプリ数に関しては40万種

Google Android Market Tops 400,000 Applications

出典:Google Android Market Tops 400,000 Applications

また、ある実験では選択肢が多いことがストレスになることも分かっています。

※食料品店の入り口付近の試食コーナーに24種類のジャムと6種類のジャムを並べた場合を比較すると、試食に客が立ち寄る率は24種類の方が多かったのですが、売り上げは6種類のジャムしかない(品揃えが少ない)方が6倍もあったそうです。

Sheena Iyengar Jam Study

出典:Sheena Iyengar Jam Study

■最後に重要なポイント

1、違いは自分の希望や目的を強く持つか持たないか

「どのスマートフォンでも良い」という考え方なら他人の紹介をそのまま参考にすればいいですし、「具体的な機能を持ったスマートフォンが良い」という考え方なら自分でそのまま選べばいいです。

2、他の場面でも同じように考えることができる

スマートフォンの購入に限らず、人は自分や他人を幸せにするために色んな場面で選択します。例えば買い物をする時や、投票をする時、予定を決める時、友達と遊ぶ時、好きな人と結婚する時です。悩んで選択する時もあれば、無意識的に選択する時もあるでしょう。この世に生まれて最初に色んなものを自分に紹介するのは「親」なので、気づいたら親の考え方で選択していることも多いです。さらに他人の概念を拡大すれば、教会や村、国家、大企業にだって同じことが言えます。

3、自分の希望は本当に「自分の」希望なのか

様々な実験を紹介したように、希望や目的を持ったところで、人間の選択とは意外と非合理的で、自分の希望は他人による影響を受けている可能性すら存在します。自分にとっての幸せは本当に自分にとっての幸せでしょうか?

補足、常識を疑うことが本当に正しいのか

「常識を疑え」と言う人がいますが、それも難しい問題です。今回で言えば、「常識」とは「他人からのお勧め」のことです。確かに変わらない考え方のせいで起きている問題を解決するためには変わらない考え方を疑うことも大事かもしれません。しかし、変わらない考え方にも良いものと悪いものがあります。「自分の幸せとは何か?これでいいのか?」と疑いすぎてしまうと、簡単に幸せになれない人もいるかもしれません。

補足、選択基準の設定の難しさ

つまり「幸せ」とは何を指すのか?お金持ちのことなのか?長年生きることなのか?好きなことを好きなだけやっていることなのか?発展途上国でボランティアをすることなのか?その幸せの基準を設定することは個人にとっても社会にとっても、とても大事なことです。

補足、人間は合理的であるべきか

西洋の近代的な考え方は「合理的に考える個人」から来ています。つまり「多くの選択肢の中から自分でベストを導きだすべき」という考え方です。これによって自分で何でも選択して良い=自由である代わりに、自分で自分の行動に責任をもつ=自己責任という考え方が生まれました。しかし、近年、実際の人間の意思決定はとても非合理的だと様々な実験で分かってきています。

※他にも論点や考え方があれば教えてください!